お問い合わせ

日本海岸林学会

Japanese Society of Coastal Forest


震災後の活動

明治コンサルタント株式会社

活動日時:2013年5月

活動場所:宮城県仙台市若林区


東日本大震災で被災し、流出した防潮保安林にクロマツを植栽する社会貢献活動を行いました。
被災した海岸防災林を対象とした民間による活動を呼び掛けた仙台森林管理署の公募に明治コンサルタント株式会社が応募し、森林管理署と協定を締結して行ったもので、その他に特定非営利法人や森林造成を志す有志の団体など合わせて14団体が14の区画を割り当てられました。

植栽活動は2013年5月21日をメインに前日から行われ、約0.09㏊の被災森林跡地にクロマツ470本の植栽を行いました。植栽当日は、前日に掘られていた植穴にマツクイムシ虫被害に抵抗性のあるクロマツを植え、植えられた苗木には肥料や被覆材を施し、水を注ぐなど丁寧な植栽を実施しました。

また、再生した海岸林には「明治コンサルの森」と名付け、海岸防災林の再生を目指し、必要に応じて下草の刈り払い等を行うなど、明治コンサルタント株式会社による自主的な管理が進められています。


植穴掘りの作業
植穴掘りの作業
クロマツの植栽作業
クロマツの植栽作業